web業界

マークアップエンジニアとかWEBディレクターとかをやってる僕が、自分が詰まって、解決したことをここに残しておきますよ。

softbankのwifiスポットに接続したiphoneのテザリングでpcをネット接続する方法

iphoneのテザリングでネット接続して仕事をしていると、1ヶ月7GBの通信量制限なんてすぐに突破しちゃうよね。

じゃぁカフェなどではwifiをつかって接続すればいいんだ!
って話になるんだけど、スタバやマクドナルドなど一部wifiつかえる場所もあるけれど、僕の活動している範囲(千葉と東京)では、ほとんどのカフェや駅で、まともなwifiがない。

ネットワークで出てくるのは、
0000docomo
0001docomo
au_Wi-Fi
au_Wi-Fi2
0001softbank
0002softbank
wi2_premium
wi2_premiumclub
とかばっかりなの。

これ全部スマホ用のやつらよね、たぶん。

僕のiphoneはソフトバンクのiphoneだから、0001softbankとかに接続させてもらえないのかしら、と思って調べてみたよ。

ソフトバンク-外出先でWi-Fiを使う

wifiスポットにつなげられるのは、iphoneやipadだけと書いてある。

pcから使うには別サービスの申し込みで467円/日かかるとか。

うーむ。1日467円は高い。たかすぎる。
大体30分とかしか使わないことも多いのに467円。。


そうだ!

0001softbankにwifi接続した状態のiphoneでテザリングできないの!?
って思って調べてみた。

それはできないよっていう情報が多い中、
「USBテザリングならできますよ」
という情報が。


んで、さっそくやってみたらできた。

USBテザリングならできるっっっ!!

---追記-----------
コメントでできてないよ!っていう情報をいただきました。
wifiマークが出ているけれど4Gのデータ通信が使われちゃってるようです
検証があまくすみません。
以下は使えない情報かもしれませんが一応残しています↓
---追記ここまで-----------



以下やり方だよ。(softbankだけね試したのは。auやdocomoの人はそれぞれチャレンジしてみて)


■まずはiphoneでwifiスポットに接続出来るようにする

iphoneでsoftbankのwifiスポットに接続出来るようにしていない人は意外に多いのではないか?
僕がそうだったし。

iphoneの設定>Wi-Fi
で出て来た0001softbankとかに接続してみる。

すると、「wifiサービスを申し込んでください」みたいな画面がでてくるので、リンクをタップして進んでいく
(このとき、いったん3G回線に戻さないと 進めなくなるかも)

パスワードやなんにゃらを入れて、申し込むと、iphoneに「メッセージ」が届く。

同意して設定のリンクをタップすると、なんかインストールやらなんちゃらが始まって、なんだかんだで設定が完了する。

そうしたらもうiphoneからはsoftbankのwifiスポットに接続できてるはず。



■ 次にUSBテザリングをする

USBコード(iphoneとpcをつなぐコードね)で、テザリングができるって知ってた?

僕はこないだまで知らなかった。

iphoneでインターネット共有をonにして、pc側のwifiで僕が名付けたwifi名で接続するっていう面倒な手順が必要なんだと思っていた。

でも、そんなことをしないでも、

iphoneのコードをPCにつなぐと自動的にテザリングがスタートする、というやり方があるんだ。
簡単だよ。
詳しいやり方は検索すると出てくる

 

■あとはsoftbankのwifiスポットにつながってるiphoneをPCにつなげばOK!


↓ インターネット共有されつつもwifiにつながってる

iphone_teza
 

これでiphoneだけで町中で快適にネットができる!

(でもこれ、いいのかな・・?) 

【GIT】sourcetreeでプルしようとしたら「uncomitted change」とでる。

sourcetreeでデータたちをプルしようとしたら

「uncomitted change」という文言が出て、なんかエラーっぽくなった。

ウィンドウの下のようにはハテナマークが出て

「ソース管理下にありません」という文言がある。


なんだなんだ!?

って思ったら、単純に、前回僕が変更したファイルたちをコミットしてませんよ

っていう警告だったようで、


変更して、コミットしてプッシュしたらさっぱりしました。


メモ。 

FilezillaでFTPES転送

サーバーに接続するときに、

「FTPESで接続してください」

って言われたとき。


ん?SFTPじゃなくて?そんな設定Filezillaにあったかな?

と思ったらあった。


FTPESは「File Transfer Protocol over SSL/TLS Explicitモード」のことだそうで。

Filezillaでいうと、

プロトコル → FTP - ファイル転送プロトコル
暗号化 → 明示的なFTP over  TLSが必要

を選ぶと、FTPESになりますよっと。 

カード決済のときに出てくる3Dセキュア認証って何

ネットでカード決済でバンバン買うようになって久しいけども、
ドメインなどの購入時にたまに出てくる

「3Dセキュア認証中」

って何かなって思って、調べました。


クレジットカード番号をいれて、購入ボタンを押した後に、
カード会社側サイトで設定したパスワードを 入力させられる、
アレのことみたいです。


カード番号とサインだけで決済できたら危ないから、
本人がカード会社サイトのマイページで設定したパスワードをもう一度聞きましょう、と。


(3Dっていうから、立体的になにかすんのかと思ったけど。 )

3Dセキュア認証は取り入れているショップと取り入れていないショップがあるそうで。

カードを盗まれたり、チラ見されて記憶されたりするだけで購入できてしまうネットショップの仕組みはとっても危ないので、全部のショップにいれて欲しいですね。


どこかのえらい学者さんが言っていたように、
「インターネットの仕組みは、あまりにもセキュリティについて考えないままに発展してしまった」
ので、技術が発展するに連れて、セキュリティの驚異はどんどん大きくなっていくと言われています。


クレジットカードの番号などを安易にショップ側に登録してしまうのも危険だな、と思い、僕などは、amazon、itune以外は毎回カード番号を入力するようにしたりしてます。



HTML5アプリに移行するときに使うライブラリとフレームワーク

現在は、iOSもAndroidアプリも、ネイティブで開発が主流です。

しかし、今後数年で、HTML5アプリに置き換わっていくという予測もあります。

じゃぁ、現状はどうするべきかっていうと、ブームになっているのは
ハイブリッドアプリと言われる、ネイティブではブラウザと最低限のデバイス機能だけ用意して、実際の動きはWEB側で行っちゃうっていうアプリ。
(ガワアプリ) 

いずれHTML5になっていくとしても、現在は流通上、AppstoreやGoogle playを経由して配布しないわけにもいかないから、

中味はHTML5でできていて、外側だけネイティブアプリになっている、ハイブリッドアプリで提供するわけですね。



HTML5で作って、簡単にネイティブアプリに変換できるフレームワークの2強が

Phonegap と Titanium mobile

今後のスキルアップ計画としては、こういうものを使いながら、HTML5の力を磨いて、いつか来る、HTML5アプリ時代に活躍できるようにしておくっていうのがいいのかも。


ちなみに、phonegapでもTitanium mobileでも、UIや動きのスピードなどでネイティブに負けてしまうことが多いため、UI部分として、以下の2つが使われることが多いようです。

jQuery mobile

sencha Touch


( ことごとく英語・・)


この4つを覚えてオープンプラットフォーム時代にむけて
スキルアップっすね! 

記事検索


手ぶらで通話 - bluetoothヘッドセット

1時間1円で暖かい。電気毛布。

夏のPC仕事のおともに冷えピタ。クールヘッドで脳のスピードがあがります。

お仕事のご依頼・お問い合わせはこちら

コーディングのお仕事が得意です。

info(あっと)tacshock.com
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ