お客さんから原稿をもらって、それをデザインにいれていくとき。
pタグで囲っていくことが多いよね。

午前2時踏切に望遠鏡を担いでいったよね。
背が伸びるにつれて伝えたい事も増えていった。
僕は元気でいるよ 


これを

<p>午前2時踏切に望遠鏡を担いでいったよね。</p>
<p>背が伸びるにつれて伝えたい事も増えていった。</p>
<p>僕は元気でいるよ </p>

こうしたい。

3行くらいだったら手でコピペしながら入れていってもいいけど、これが30行あって、しかも何十ページもあったらいちいちpタグつけていくの大変だ。


正規表現でやろう


やろうやろう。

まずsublime text2を開いた状態で、alt+command+F 
置換の入力エリアがでてくる。

そしたら、正規表現がつかえるようになるボタンをon

一番左の「.*」みたいなやつね。

12

その状態で、検索語(Find What)のところにこれ

^.*$

置換(Replace With)のところにこれ

<p>$0</p>

をそれぞれ入力して、ReplaceAllをクリッククリック!


全行にpタグが入ったね!



何をやってるのか40秒で説明する。

正規表現で「^」は行の先頭「$」は行の終わりって意味だ。

「.*」はあらゆる文字列なんでもーって意味。

つまり「^.*$」というのは行のはじめから終わりまでを探すってこと。


次に置換のところの「$0」というのは、検索のときに「.*」にあたる部分をペーストしてくるみたいな意味がある。

なので、行の初めから終わりまでを取得して、それを<p>と</p>の間にいれますよー。

ということになるんだ!


さぁ、ぐずぐずするんじゃないよ!