昨年末あたりから、WEBディレクションの仕事が多くなってきて、学ぶことが多いので、学んだ知恵はここに書いていこうと思います。

といっても、ディレクターの先輩がいるわけじゃなく、
独学&本を読んだり、経験から考えたり、しているので、
もっと良い方法などがあったら、誰か指摘してほしい!


■最初のヒアリングで聞くこと 

一番最初の打合せでは、
クライアントの中でも、どういう設計にすればいいのか、
明確にイメージ出来てることは少ない。

なので、コンセプトワークのためのミーティング、ということになる。


大体1時間から1.5時間くらいの打合せをしているのだけど、
そこで聞くのは、基本は以下の項目。


・ターゲット
どんな人に見に来て欲しいのか?どんな人がお客さんになるのか?

・ゴール
サイトに来てくれたターゲットに、何をして欲しいのか?
どんなお問い合わせ?メルマガ登録?商品購入?

・ターゲットの感情
ターゲットで設定しているような人は、クライアントのサービスに対して
どんな感情をいだいているのか?
感情は「期待」「不満・不安」「好き」
という軸から考えていきます。
どんなことを期待している?
どんなことを不安に思ってる?どんな不満を持ってる?
どうしてそのサービスが好きなの?

・想定流入動線
ホームページさえ作れば訪問者が来ると思っている方は意外に多いので、
どうやって集客しましょうか?という話をします。
コストがない場合は、大抵、内的SEOでニッチワードを狙っていきましょう、
という形になるのがほとんどだけど、
SEOだけでなく、PPC、リアルのチラシ、Facebook広告、コンテンツマッチ広告
のあたりも低予算でできるので、おすすめすることもあります。

・運用について
ここは大事です。
運用は誰がやるのか。担当の人がつくのか?その人のHTMLの知識は?
どこまで運用に手間をかけられるかによって、
コンテンツの種類は変わってきます。
更新コンテンツをたくさん配置しても更新されなければ逆にみすぼらしいことに
なっちゃいますから。


おさえとくのは大体こんな感じでしょーか。

あとは、時間いっぱい、お客さんのビジネスの話を聞いて、話を膨らます、という
ようなヒアリングをしています。