次に、サーバーにいろんなものをインストールしていく必要があるらしい。

そのときに使うのが、yumというやつ。

yumってなんだよ!ということでぐぐった。

http://thinkit.co.jp/cert/article/0706/8/3/3.htm 

yumとはサーバーにアパッチやら、phpやら、mysqlやらをインストールするのに
使う、システムらしい。

さくらVPSには、このyumがもう入っている、ということで、これを使っていこう。


まずは、yumをアップデートする。

ターミナルでルート権限で入った状態で

------------------------------------------------------------------
[root@ ~]# yum -y update

------------------------------------------------------------------- 

すると、ブワーっと文字がいっぱい出てきて、

いかにもアップデートしてそうな感じになった。


8分ほどまつ。

------------------------------------------------------------------
complete!
------------------------------------------------------------------- 
 
と出たので、終わったみたい。