2013年09月

マークアップエンジニアとかWEBディレクターとかをやってる僕が、自分が詰まって、解決したことをここに残しておきますよ。

macのローマ字入力で「la」とか「le」とかやっても「ぇ」にならないの、の対処法

ローマ字入力していて、
ちいさい「ぁ」とか。
ちいさい「ぇ」とか、だしたいとき、僕はエルを使います。


ぁ → la
ぃ → li
ぇ → le
っ → ltu

というふうに。


これがmacの初期設定だと、laとうっても、「ら」になっちゃうんですよ。

確か直せたよなーと思って、調べたらあったので、メモ



①macの画面右上の「あ」とか「A」とか書いてあるところをクリック

② 環境設定を表示 をクリック

③入力操作のタブで

「windows風のキー操作」というチェックボックスがあるので、そこにチェックをいれる。




そんだけ。

そうすると、leで「ぇ」が出るようになるし、
日本語ローマ字モードのときにシフトおしながら「OK」って入力したらちゃんと「OK」になる。

macのデフォ設定だと、シフトおしながらOKってやっても「オK」とかになっちゃう。



 

macのFileZillaの引越し手順

macboookproが壊れたので、macbookairを買った。

移行ツールでアプリケーションはMBAに入ったが、Fillezillaを開いたら、設定がなんにもなく、まっさらだった。

「えー、いちから手打ちしてくのー、めんどくさくてお腹がすいちゃうー」

って思ってちょこちょこ調べてたら、すんごい簡単な方法があった。


① 旧MACでFileZillaをたちあげる。

②ファイル > エクスポート を選択(これだけでもうわかるよね)

③サイトマネージャのエントリをエクスポート と 設定をエクスポート
に選択をいれてOK

④filezilla.xmlとかいうファイルが書きだされる

⑤それをdropboxとかにつっこんで、新しいMACに渡す。
ここは転送サービスでも、メールでもUSBメモリでもなんでもいい。

⑥新しいMACでFileZillaを立ちあげて ファイル > インポート


そんだけ!1分で終わるよ!

これを手打ちでやってたら、100日くらいかかるところだよ。


 
記事検索


手ぶらで通話 - bluetoothヘッドセット

1時間1円で暖かい。電気毛布。

夏のPC仕事のおともに冷えピタ。クールヘッドで脳のスピードがあがります。

お仕事のご依頼・お問い合わせはこちら

コーディングのお仕事が得意です。

info(あっと)tacshock.com
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ