2012年10月

マークアップエンジニアとかWEBディレクターとかをやってる僕が、自分が詰まって、解決したことをここに残しておきますよ。

プルダウンで、選択した瞬間にリンクに飛んでいくjavascript

プルダウンでメニューを選ぶと、ボタンをおさなくても、勝手にページ遷移する、というやつ。

むかーし、そういうサイトがあったけど、そんなメニュー不便だよねってことで
最近見なかった。

しかし。

スマートフォンの台頭によって、再び、この動線はよく出てくるようになったと思う。 


すんごいシンプルなので、メモしておきます。

<select name="select" onChange="location.href=value;">
<option>メニュー</option>
<option value="hokkaido.html">北海道</option>
<option value="tohoku.html">東北</option>
<option value="kanto.html">関東</option>
<option value="kinki.html">近畿</option>
</select> 


selectタグにつけているonChange、
それから、optionのvalue値にurlを書くだけのお手軽さ。

onChange="location.href=value;"

location.href="URL"で、そのURLに飛ぶって意味だったけど、
今回は、そこにvalueを入れることで、このURLの部分が切り替わるようになってる。

ieでcss3が使えるcss3pieが便利 設置の仕方

いまさらながら、便利だったのでメモ。

まずcss3pieの配布サイトにいく
http://css3pie.com/ 


右のほうにある、downloadボタンから一式をダウンロード。

いっぱいファイルが入ってるけど、PIE.htcしか使いません。


PIE.htcをサーバーの直下にあげて、

cssを書くときに

.box{
border-radius:25px;
behavior: url("/PIE.htc");


などと、css3をつかったときに、befaviorでPIE.htcへのリンクを設置すれば
ie7やie8でも動くようになります。


便利。

macのエクセルでマウスで拡大縮小

windowsのエクセルだと、controlを押したままマウスのスクロールをコロコロすれば、画面のズームやズームアウト(拡大や縮小)ができましたが、

macのエクセルだとできないのに困ってましたが、
以下の方法でできました。

command + control + マウススクロール

これでちょっと作業が早くなる。
記事検索


手ぶらで通話 - bluetoothヘッドセット

1時間1円で暖かい。電気毛布。

夏のPC仕事のおともに冷えピタ。クールヘッドで脳のスピードがあがります。

お仕事のご依頼・お問い合わせはこちら

コーディングのお仕事が得意です。

info(あっと)tacshock.com
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ